記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

レビンで音楽を聴く。

カローラレビンには、ステアリングの左下にカセットケースを収納する場所があります。この場所は、世にいう一等地です。(シガーライターの右側)運転手の手元に近く、かつ助手席からも視界に入りやすい場所です。当時、カセットのレーベルをケースの横に付けた方もお見えになるのではないでしょうか。(助手席の彼女のために?)ドライブを楽しくするのに音楽は、外せないモノの1つですから、音源のカセットは一等地にあるべきで...

続きを読む

カローラレビン サイドブレーキワイヤー 交換

レビンのサイドブレーキワイヤーを交換しました。まずは、最近、頻繁に実施しているスタンドジャッキUPです。スタンドジャッキUPする前にサイドブレーキレバー周りを外しておきました。今回の交換パーツはピンク色のパーツです。随分前から気づいていましたが、サイドブレーキワイヤーが入っているブーツが破れています。 車両の販売より30年以上、経過しているにもかかわらず、車の部品が手に入ることは助かります。関連され...

続きを読む

カローラレビン エンジンオイル 交換

カローラレビンのエンジンオイルを交換しました。この作業は、もう何回やったか覚えていないほど、多くやっています。しかし毎回、作業の開始時には、物品を準備し、手順を確認し、作業の無事を願かけします。このところ使っているエンジンオイルは、Mobil1です。コストコで1Lの容器が6個入りで売っています。レビンは、1回のエンジンオイル交換で3L使いますので、ちょうど2回分です。オイル容器の材質も金属ではなく取り扱いが楽...

続きを読む

カローラレビン バッテリー交換 BOSCH → カオス

Panasonic バッテリー カオスのエンジン始動感が忘れられず、BOSCH → カオスに変更しました。お約束の「LifeWINK」も付けます。何かとシンプルなレビンなのでバッテリーの違いは、鈍感な私にも、はっきりと感じることが出来ます。BOSCHは、見た目も始動感も悪くはないと思います。エンジン始動感とオーディオの響きは、カオスの方が上手です。期待通りのエンジン一発始動で、安心出来ます。最近、レビンは基地で駐車している時間が...

続きを読む

カローラレビン ディスクブレーキ グリスアップ

カローラレビンの動き始め、ブレーキより音が出ていました。音は、明らかに後ろから出ていましたが、前後ディスクブレーキにグリスアップしました。キャリパー部分を外し、ガイドピンやシリンダ部などにグリスを入れました。グリスとして、住鉱潤滑剤(SUMICO)のモリブデンラバーグリスPRO 771を使いました。スプレータイプで便利です。ついでにブレーキパッドとシムも外し、脱脂洗浄してパッドグリスを入れ替えました。パッドグリ...

続きを読む

プロフィール

まさハチ

Author:まさハチ
'

平凡な会社員です。

住宅ローンを抱えながら、マンションに住んでいます。
狭い部屋に家族4人で暮らしています。

自分の部屋はなく毎日、子供部屋に布団を敷き寝ています。

私の人生で、最も大切なのは家族です。

車が好きで、青春時代に憧れていながら所有することが叶わなかったカローラレビンに今、漸く乗っています。

人生を自分らしくするために、基地をつくることにしました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。