記事一覧

カローラレビン 触媒カバー交換

カローラレビンに付いている触媒プロテクトカバーが以前より気になっていました。
カバーが気になっていたと言うより、カバーを外すことが出来るかが気になっていました。

と、いうのもカバーは、4つのナット・ボルト(12mm)で止めてありますが、そのうち2つが錆サビで、普通には外れないことが一目で判る状態でした。

実際、12mmソケットは空回りし、モンキーレンチでも回せず、なめた状態でした。
そこで、ナットにワコーズ ラスペネを吹き付け、一晩置き、 ウォーターポンププライヤーで外しました。

一方、触媒プロテクトカバーの中古品を入手し、取付けることにしました。
そして、中古品の触媒プロテクトカバーは、外観の耐久性を考慮し、耐熱スプレーで塗装します。
触媒耐熱塗料

基地内に、ダンボールで簡易ブースを作製し、塗装しました。
触媒カバー塗装

左:従前付いていたカバー 右:今回、取付ける耐熱塗料済みカバーです。ネジ類は新品にします。
触媒カバー新旧

そして、いつものジャッキアップ&取り付け作業。
触媒レビンジャッキアップ

取付完了です。
触媒カバー装着

カバーの周囲が老いているのが、判るようになってしまいました。
下周りのリフレッシュの検討に入ります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさハチ

Author:まさハチ
( MASAHACHI )


平凡な会社員です。

住宅ローンを抱えながら、マンションに住んでいます。
狭い部屋に家族4人で暮らしています。
自分の部屋はありません。

私の人生で、最も大切なのは家族です。

車が好きで、青春時代に憧れていながら所有することが叶わなかったカローラレビンに今、漸く乗っています。

人生を自分らしくするために、基地をつくることにしました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -