記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カローラレビンでトヨタ博物館CCFに参加します。

本日、トヨタ博物館CCFの詳細案内とゼッケンナンバーが届きました。

関係者の皆さま、ありがとうございました。また当日は、宜しくお願い致します。

CCF ゼッケンナンバー


CCF参加の内容を大別しますと「パレード走行」と「車両展示」の2つです。

従って、準備は次の通りです。


「パレード走行」については、走行時にトラブルが発生しなしよう車両の整備を続けます。

関係者の方々にご迷惑を掛けないため、これに尽きます。


つぎに「車両展示」については、次のように考えています。

CCFは、車文化・歴史を見て、実感することの出来る貴重な機会だと思います。


旧車を見て、過去に思いを馳せる方も多いと思います。私もその一人です。

しかし、それだけでは、もったいないです。


過去ではなく、未来のための何かを織り込みたいと考えました。

そこで、ご来場される車好きな親子、特に子供さんの思い出となる演出を入れました。(これから車と関わっていく子供たちへのメッセージ)


経験上、あまり読んでいただけないのですが、スペックシートは次の通りです。

CCFスペックシート


そして、スペックシートにもとづく「絵」としては、次のA2サイズの大判パンフレットです。

CCF大判パンフレット

便利な道具である車は、時代とともに進化し、高性能になっていきます。

ハードウェアーは変化しますが、ソフトウェアーにおいて変化しない部分が多くあります。

たとえば、車で走る楽しさ、スポーツスピリット、所有する喜び等々、これが伝われば、幸いです。


さて、このスペックシートと「絵」を1枚のパネルにして展示に臨みます。


まず、パネルは、A1サイズのコレ!。

ポスターパネルA1シルバー 低反射仕様 軽量フロントオープン


そして、パネル台(イーゼル)はコレ!

ターレンス メタルイーゼル 3段 ブラック


こんな感じです。

展示用パネル






そして、もう一つ、スペックシートにもとづくテーマとして「車と青春」を表します。


ダッシュボードにiPodを置き、You Tube の動画を流します。


本件について、事前にトヨタ自動車・お客様相談センターに確認したところ、「そのままタブレットで流すことは、問題ない。」との回答をいただいました。


私が運転免許を取ったころ、いわゆる青春時代のカローラレビン(AE86)です。青春時代は人生の中で最も心うごく時期だと思います。従って、スペックシートに「青春時代」文字を記入しました。


素人なプロデュースですが、自分らしく、CCFを楽しみたいと思います。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさハチ

Author:まさハチ
'

平凡な会社員です。

住宅ローンを抱えながら、マンションに住んでいます。
狭い部屋に家族4人で暮らしています。

自分の部屋はなく毎日、子供部屋に布団を敷き寝ています。

私の人生で、最も大切なのは家族です。

車が好きで、青春時代に憧れていながら所有することが叶わなかったカローラレビンに今、漸く乗っています。

人生を自分らしくするために、基地をつくることにしました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。