記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カローラレビン ディスクブレーキ グリスアップ

カローラレビンの動き始め、ブレーキより音が出ていました。
音は、明らかに後ろから出ていましたが、前後ディスクブレーキにグリスアップしました。



キャリパー部分を外し、ガイドピンやシリンダ部などにグリスを入れました。
LFDB.jpg

グリスとして、住鉱潤滑剤(SUMICO)のモリブデンラバーグリスPRO 771を使いました。スプレータイプで便利です。
pro771.jpg

ついでにブレーキパッドとシムも外し、脱脂洗浄してパッドグリスを入れ替えました。
パッドグリスは、ニチモリ ブレーキグリース N-140を使いました。
dpg140.jpg

グリスアップ後、音はしなくなり、気持ち良く発進&ブレーキをかけることが出来ます。
(音が出ているときは、整備不良があらわで、恥ずかしかったです。)

整備作業するには、いい季節になってきました。
やはり、車の整備は楽しいですね。 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさハチ

Author:まさハチ
'

平凡な会社員です。

住宅ローンを抱えながら、マンションに住んでいます。
狭い部屋に家族4人で暮らしています。

自分の部屋はなく毎日、子供部屋に布団を敷き寝ています。

私の人生で、最も大切なのは家族です。

車が好きで、青春時代に憧れていながら所有することが叶わなかったカローラレビンに今、漸く乗っています。

人生を自分らしくするために、基地をつくることにしました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。