記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代装備の取付場所

実用車には、その時代に合った必要な装備があります。必然、旧車には現代に必要な装備の無いことが多いです。
一方、現代装備を普通に取付けることにより、見るからに昔の雰囲気を崩してしまうこともあります。

『現代装備は取付けたい。げれど装備が露出すると雰囲気が損なわれる。』ノーマル志向で旧車を実用車とする者のジレンマです。

具体的には、今の実用車であれば、ワンセグ・DVD・USBのデッキやETCぐらいは、取付たいなぁ。
けれど、センターコンソールは内装の顔。ここは当時のままにしたいよなぁ。(当時モノのラジオチューナーがお気に入りです。)

センターコンソール

ならば、現代装備は、全てグローブボックスに収納しよう。

グローブボックス クローズ

1、加工用のグローブボックスを入手。(オリジナルのグローブボックスは大切に保管)
2、グローブボックスをお好みに加工&支持金具を取り付け。
3、装備を取付けて完了。

グローブボックス オープン

***グローブボックス内の装備一覧***
  デッキ【WOWATUTO JT-S436Y】
  ワンセグチューナー【COMTEC DTW600】
  ETC【DENSO DIU-9100 BK】


グローブボックスを閉めれば、装備が見えなくなるので防犯上もいいかも。

なお、センターコンソールのお気に入りラジオチューナーはダミーとなってしまいましたが、夜の雰囲気を保つために照明だけは生かしています。

次回は、レーダー探知機を取付ます。

コメント

No title

このアイデアは本当に良く考えられていますね!
綺麗にまとめられていて感心いたしました。

センターコンソールの当時物のラジオがとっても
良い雰囲気を醸し出しています☆


Re: No title

お褒めをいただき、ありがとうございます。

車の装備は、その時代を表していますよね。
ハチロクでいえば、ステアリング左下にあるカセットケース入れやオプション装備のパーソナル無線が、80年代後半を感じさせます。

この前、レクサスに乗りましたら、ETCがグローブボックス内に装備されているじゃありませんか。ちょっぴり得意になった私でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさハチ

Author:まさハチ
'

平凡な会社員です。

住宅ローンを抱えながら、マンションに住んでいます。
狭い部屋に家族4人で暮らしています。

自分の部屋はなく毎日、子供部屋に布団を敷き寝ています。

私の人生で、最も大切なのは家族です。

車が好きで、青春時代に憧れていながら所有することが叶わなかったカローラレビンに今、漸く乗っています。

人生を自分らしくするために、基地をつくることにしました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。