記事一覧

イエローを求めて

ハチロク後期・赤黒レビンのファンであれば、カタログ表紙の「CALIFORNIA」ナンバー車両に1度は、憧れるのではないでしょうか。
私も、その一人です。(ハチロクの発売当時より、いまだに憧れて続けている私です。)

カローラレビン カタログ

今回、「CALIFORNIA」ナンバー車両のヘッドライトに着眼しました。
いわるゆスポーツパッケージで、ヘッドライトがイエローバルブですね。

現在の車のヘッドライトは、ディスチャージランプやLEDなど仕組み様々、またレンズの材質もガラスからプラスチックへ進化し、明るくシャープな光でカッコイイですね。
一方、ハロゲンはシャープな光ではありませんが、暖かい光で照らします。これはこれで味があります。加えて、イエローバルブは80年代後半に流行し、時代の象徴の1つと言ってもいいでしょう。

ちなみに現在、私のレビンのヘッドライトはホワイトバルブです。

これは、見逃すことが出来ません!!イエローバルブに替えます。

今回、取り付けたトヨタ純正ハロゲン・イエローバルブ
レビン イエローバルブ

純正部品に少し拘っている私にとって、単にバルブをホワイトからイエローに替えるだけでは、あまりにも芸がありません。

ハチロクのレビンの場合、バルブがホワイトとイエローでは、純正ヘッドライト本体の表記が異なります。
イエローバルブの純正ヘッドライトには、ヘッドライト本体に「黄」と表記されています。
レビン イエローライトボディー

ならば、ヘッドライト本体も変更しなければ、芸達者とは言えません。無論、左右のヘッドライトを「黄」にします。

ヘッドライト本体を取り付けるため、はじめてヘッドライト周辺を外しました。
すると・・・。錆びたネジなど劣化した部品のオンパレード!!さらに、ラジエター周りが酷く汚れていました。
これは、見逃すことが出来ません!!少々リフレッシュします。
レビン ライト脱着

ネジ類は新品交換あるいは、錆取りと防錆処理にて再生。
コネクタ類は接点復活剤などによる洗浄処理。テープ類は巻き直し。
ラジエター周りとフロントバンパーの裏側を洗浄。

クリアランスランプを固定するネジのメス側を新品に交換。
レビン コーナーランプグロメット

フロントバンパーステイのボルトを新品に交換。
レビン フロントバンパーボルト

ヘッドライトカバーを新品に交換。
レビン ヘッドライトカバー

その他、ヘッドライトを固定するネジやグリル内のフォグランプを固定するネジを新品に交換。

光軸を調整し、作業完了。
ヘッドライトが憧れの「CALIFORNIA」ナンバー車両と同じになりました。嬉しい。
レビン イエローバルブライト

点灯したイエローバルブは思いのほか、黄色が薄いと感じましたが、走行したときに黒いアスファルトに薄黄色の光が照らされ、なんとも新鮮です。
レビン イエローバルブライト点灯

通勤車のレビンですがイエローを求めた結果、一週間程度不動となり私にしては長期作業となりました。
基地ならではの作業となり、とても楽しかった一方で、レビンで通勤できない寂しさを感じました。

この時期の基地は寒いです。少しでも落ち着いて作業できるように近日、暖房機器を導入したいと思います。
その際には、防火を十分に考慮いたします。

コメント

『黄 H 52』ヘッドライトを遂に導入しましたか!!
後期型スポーツ・パッケージの象徴ですし、何よりもあの『柔らかい光』が素敵ですよねO(≧∇≦)o

私も普通のハロゲン用ライトASSYは持っていますが、車検用としておき、基本的にイエローを装置しておきたいと思っています。

この季節は寒くて指先も凍えますから、暖房は必須かもしれませんね…
沢山着込んで、お風邪などひかれないように、怪我をされないように気をつけて下さいね。

Re: タイトルなし

夜道を黄色で照らす走行が、楽しくてたまりません。

また、イエローの『Y』ではなく、漢字の『黄』の表記に痺れました。
文字として『Y』と比較し、画数の多い『黄』をスタンプするとは、世知辛い現在では考えにくい表記です。

寒いこの時期、作業の辛さが隠しきれません。
快適な作業環境を目指していますが、なかなか思い通りにいきません。
ちなみに最近の環境改善策は「使い捨てカイロ」の導入です。ショボイ策ですが、まずまずです。

だいさんも、この時期お体には、気を付けくださいね!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさハチ

Author:まさハチ
( MASAHACHI )


平凡な会社員です。

住宅ローンを抱えながら、マンションに住んでいます。
狭い部屋に家族4人で暮らしています。
自分の部屋はありません。

私の人生で、最も大切なのは家族です。

車が好きで、青春時代に憧れていながら所有することが叶わなかったカローラレビンに今、漸く乗っています。

人生を自分らしくするために、基地をつくることにしました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -