記事一覧

シフトレバーのインナーブーツ交換

シフトレバーのインナーブーツが、破れていることに気づきましたので、交換作業しました。
インナーブーツ[33555-12090]は、供給されています。
レビン シフトレバーブーツ交換00

寒さに耐えながらシフトレバーを外しました。
なぜ、この寒い時期に作業するのか?理由があります。
レビン シフトレバーブーツ交換01

シフトレバーに付いているインナーブーツが見事に破れていました。
インナーブーツを交換するには、上部のブーツカバーを取り外す必要があります。
このブーツカバーは、供給停止です。残念!!
したがって、ブーツカバーを再利用できるように取外す必要があります。
レビン シフトレバーブーツ交換02

そこで、ブーツカバーをストーブで温めて、外します。
寒い時期に作業する理由は、コレ!!なんですけど。大した理由ではありません。(^_^;)
まず、ブーツカバーをストーブで約5分、じっくり加熱します。
レビン シフトレバーブーツ交換03

すると、ブーツカバー(ゴム)が伸びるようになります。
シフトレバーに傷を付けないためにプラスチック製の内張り外しを使って、伸ばします。
(撮影のため、シフトレバー足で挟んでいます。しかし実際には、手に持った方が作業し易いです。)
レビン シフトレバーブーツ交換04

テコの原理で、さほど力も必要なく外していけます。
ここまで出来たら、シフトレバーに潤滑剤を塗り、ブーツカバーを滑らしながら引張ります。
簡単にブーツカバーを取外すことが出来ます。
レビン シフトレバーブーツ交換05

次に破れたインナーブーツをハサミで切り裂き外した後、新品のインナーブーツをシフトレバーに差し込みます。(↓画像の通り)
ハチ切れそうなインナーブーツが痛々しいですが、これも潤滑剤を塗れば、スムーズに嵌めれます。
レビン シフトレバーブーツ交換06

シフトカラーも純正の新品に交換し、出来上がりです。
レビン シフトレバーブーツ交換07

後は、寒さに耐えながらシフトレバーを組み付けて完了です。

やはり、寒くないときに作業するのが、いいですね。
また、この手の作業をするときは、防寒・滑り止め・手に油が付くのを防ぐため、作業グローブがあると便利です。次回の作業までに作業グローブを仕入れます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさハチ

Author:まさハチ
'

平凡な会社員です。

住宅ローンを抱えながら、マンションに住んでいます。
狭い部屋に家族4人で暮らしています。

自分の部屋はなく毎日、子供部屋に布団を敷き寝ています。

私の人生で、最も大切なのは家族です。

車が好きで、青春時代に憧れていながら所有することが叶わなかったカローラレビンに今、漸く乗っています。

人生を自分らしくするために、基地をつくることにしました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -