記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRUSCO TAW-577 ワゴンの導入

基地での整備の作業効率を高めるため、ワゴンを導入しました。
これで、工具や部品等を取りに行く時間の短縮を図ります。

ワゴンは、モノを置くためのサイズが重要です。
基地内で使うのに適当なサイズで、お値打ちなワゴンを見つけました。
組立式ですが、工具も付属していて簡単に出来上がります。
ツールワゴン TAW-577
TRUSCO TAW-577 です。

ワゴンを実使用する前にプラス・アルファーします。
作業に集中すると工具や部品等を雑に取り扱ってしまいがちです。
不用意に工具や部品等を破損させてはなりません。
そこで、ブロックカーペット・コンパネ・厚紙を緩衝材(材料費は約700円)としてワゴンをカスタマイズします。
ワゴン床材料

中段と下段には、コンパネ(木板)を引きます。
まず、ワゴンの保護とコンパネの取外し易さを考慮し、厚紙を引きます。
その上にコンパネを置きます。取外し易さを考慮し、コンパネは一枚板にぜず、分割させました。
ワゴン木材板

そして上段には、厚紙を引いた上にブロックカーペットを置きます。
ブロックカーペットは、オイル等で汚しても気になりません。
必要に応じて、新品に交換すれば、気分も一新出来ます。
ワゴン床マット

ワゴンのカスタマイズ完了です。
さあ、整備作業を楽しみましょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさハチ

Author:まさハチ
'

平凡な会社員です。

住宅ローンを抱えながら、マンションに住んでいます。
狭い部屋に家族4人で暮らしています。

自分の部屋はなく毎日、子供部屋に布団を敷き寝ています。

私の人生で、最も大切なのは家族です。

車が好きで、青春時代に憧れていながら所有することが叶わなかったカローラレビンに今、漸く乗っています。

人生を自分らしくするために、基地をつくることにしました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。